A word that I am anxious and a favorite word are written recently.


by something17

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
雅楽
舞楽
管弦
歌曲
国風歌舞
管楽器
弦楽器
打楽器
壱越調
平調
双調
黄鐘調
盤渉調
太食調
楽所
楽曲
雑記
解説
演奏会情報
神楽
雑記
伝統行事
観光
植物
日記
ワールドカップ
嗜好品
パソコン
スポーツ
社会時事
電子書籍
iphone4S
料理
エンタメ
未分類

以前の記事

2013年 03月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 06月
2001年 05月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月

最新の記事

WBC
at 2013-03-11 15:47
夏の甲子園
at 2012-08-10 22:41
アディダスVSアシックス
at 2012-06-19 23:56
AKBの総選挙
at 2012-05-24 23:04
Friendly Cover..
at 2012-05-14 20:30

Links

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:平調( 5 )

萬蔵楽

 萬蔵楽は、随の煬帝が、楽工「白明達」に命じて作らせたと言われているんだそうです。
 また賢王の治世には、鳳凰が飛来して、賢王万歳と囀る声を音楽に、その飛ぶ姿を舞に作ったともいわれているそうです。
 一説には、唐の宮中で飼っていた鳥が人語を解し、よく万歳と唱えたので、武太后が作らせた。などなど諸説が沢山あるみたいです。
 日本では古来より、天皇の即位礼に用いられるおめでたい曲として知られています。

 ふだん吹くことはないとは思うんですけど、宮内庁でも「天皇の即位礼」に用いられるということはそんなに吹かれないのかもしれないですね。
[PR]
by something17 | 2010-03-16 23:45 | 平調

承和楽

 承和楽は、承和年間(834~847)に勅により、音楽を大戸清上が、舞を三島武蔵が作り、黄菊の御宴に用いられたといわれ、年号をもって曲名としたといわれているようです。

 この楽曲は東宮の御宴に、あるいは鶴駕(皇太子の車)の出入に奏されるが、中世以後の慣例となっている。ということのようです。

 この楽曲は純日本の楽曲ということになるんでしょうか??

 この曲もどんな曲なのかは分かりませんけど…
[PR]
by something17 | 2009-12-28 13:32 | 平調

皇仁庭

 皇仁庭は、教訓抄に「春宮ノ御元服ニ、コノ曲ヲ奏ス」とある。春宮とは皇太子のことだそうです。
 
 仁徳天皇の即位のとき、百済の人、王仁が、「難波津歌」を作り、即位を祝った時にこの曲が出来た。とされているようです。

 このような即位を祝う曲というのは雅楽にも多く、歴代の天皇さまにつき一曲ぐらいあったんじゃないかと思うぐらいあります。

 もしかしたら江戸時代に雅楽が荒廃する以前はもっとすごい曲でもあったのかな??なんて勝手に思ったりしています。
[PR]
by something17 | 2009-12-20 16:40 | 平調

老君子

老君子は、教訓抄に、「この曲、大唐ニハ男子誕生ノ時、此曲ヲ奏ス」とあるそうです。

また天子の還暦の祝に、わが国では用いた。ともあるようです。

ようはめでたいときに演奏する曲。ってことでしょうか。

雅楽の楽曲にはめでたい時の曲が多くありますが、老君子はどちらかというとマイナーな曲というイメージがありますが、どうでしょうか。
[PR]
by something17 | 2009-11-11 23:30 | 平調

越殿楽

 越殿楽は、黒田節や仏教賛歌の原曲で、雅楽の中では近年、結婚式や慶事によく用いられていますが、この風習はわりに新しいらしい。
 雅楽がもっとも隆盛を誇っていたとされる平安期には、錫杖衆の下楽に用いたようで、古来より舞がないので、このような用い方をしたのではないかという説が有力だそうです。
 確かに、雅楽のCDをさがしても、たいがいは越殿楽は収録されています。
 雅楽の初心者コースでも越殿楽を練習するようだが、なんでこんな難しい曲をするんだろうか?と最近思ったりもしています。
 知り合いの人曰く、「上品な曲なんで、メリハリをつけすぎないように」とのこと。
 じゃー「どうすんの?」っという感じもするが、最初に練習するケースが多いので、簡単な曲と思われているようですけど、本当は難しい曲です。
 ま~どの曲も難しいと思いますけど…
[PR]
by something17 | 2009-11-04 00:48 | 平調